<< 高温障害 ただいまです! >>

入院が決定してから

入院が決まったその日、診察が終わってから
入院窓口で書類を受け取っていくように看護師さんに言われました。

その足で入院窓口へ。

大量の書類を渡され 一枚づつ事務員さん(?)が説明してくれました。
大切なところは、黄色い蛍光マーカーで線を引っ張ってくれました。

そこで初めて知ったんですよね~
入院には「保証人」が要ることを~~~

どうすべと思いましたね。

私の実家は姉も働いていないし。
親戚もお年を召してリタイヤした人ばかり。

主人の実家は お義母さんは大腿骨の骨折で入院していて最近退院したばかりでパートもお休み中。
お義父さんは、シルバー人材派遣センターでアルバイトをしているくらいなので、保証人はとても頼めそうにありません(><)
そうなると 頼めるのは義理の妹しかいない~~~

義母の入院の時も、保証人、主人に頼んでこなかった事を その時初めて気づいて。
多分 義理の妹がなったんだろうな~って思って。
また頼むの悪いな・・・って。

でもどうしようもないので、悪いなと思いつつ 義理の妹にお願いしました。
快く引き受けてくれて感謝です!
こんな時、本当に誰も頼れる人がいないときはどうするのでしょうか?
疑問に思った私です。


それから、「限度額適用認定証」!
こちらを直ぐに主人の会社に申請しました。
なんでも 支払いの時に窓口での支払いが減るとか?
生命保険の払い込みは後々なので、その場で少しでも安くなるなら嬉しい。
あと、生命保険会社への連絡です。
加入している方はお忘れなく~~~

[PR]
by kumakumaholic | 2018-08-12 09:16 | 子宮の病気 | Comments(2)
Commented by nyamia at 2018-08-12 09:18 x
とむちゃん おかえりなさ~い
無事に済んで良かったです
後はゆっくり身体を休めて回復して下さいね
家はsanaが発熱です(>_<)
Commented by とむくま at 2018-08-15 06:20 x
*nyamiaさん
コメントありがとうございます!

ただいまです~
ありがとうございます(^^)

sanaちゃん 心配でしたね。
小さい体で熱出して頑張ってるの見ると はらはらして
泣きそうになる私でした~w
<< 高温障害 ただいまです! >>