<   2018年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

花火大会

朝晩涼しくなってきて、秋の気配を感じます。

連日暑かったですね~~~
洗濯物干しのためにベランダに出したスリッパが、取り込むときになったら、床に「ペタペタ」くっつく時がありましたよ!
どんだけ暑いんだ!

その暑い中、近隣の湖畔ならぬ池畔で花火大会が行われました。
花火の打ちあがる時間には、例年おしくらまんじゅうになるので 今年は早めに会場で出店を見て回り、花火は家の近くから眺めました。
c0111222_07293554.jpg
c0111222_07294443.jpg
昼過ぎから友達と遊びに行っていた娘ちゃん。
約束しておいた時間になっても帰ってこないので迎えに行ったら 余裕で遊んでた(--)

一緒に遊んでたお友達もお祭りに行きたいというのでお母さんに断って一緒に連れて行きました。
この子がいたおかげで 無駄遣いをしないで済みましたよw
お母さんに500円 持たしてもらってたのですが、今の屋台って高いじゃないですか。
その子が出来ないのに娘ちゃんだけお金を使わせるわけにもいかないしwww
でもチョコバナナはご馳走した~

くじ引きゲームでお揃いのガラス細工をゲットしてましたw
↓町内会の出店で150円のかき氷(普通の出店は300円)(でも50円のところもあるから それでも高いですよね~)
c0111222_07295342.jpg
このお友達娘ちゃんより1歳上の3年生なんですが、気が合うらしく(家も近いし)よく一緒に遊んでくれます。
ご両親お仕事してるのですが、お兄ちゃんが高学年だからか?2年生の時からルーム(学童保育)には入らず、鍵っ子してるんです。
お兄ちゃんは この子と一緒にお留守番はしてくれず、連日お友達の家にゲームをしに行ってしまうそうで。
寂しいんでしょうね、よく「遊ぼう」と誘ってきます。

うちは学区のはずれで、娘ちゃんが学校から帰ってくるのは3時半くらいなんです。
その子がすぐに誘いに来てしまうので、娘ちゃん宿題が出来ず。
(その子は学校で終らせてきたり、もう終わってからきてるらしい←賢い!)
「宿題が終ったら、迎えに行くからね」と言っても、「まだ~?」と何度もチャイムを鳴らしたりw
中で待たせると、話しかけてきてしまうので 宿題は一向に終わりません(^^;)
子供らしくて とてもかわいい子なんですが、連日だと困りますね~w



さて、夜になって花火が始まりました。
c0111222_07300225.jpg
下手な写真でごめんなさいw

近くの良く見える坂まで行ったのですが、お腹が張り始めて(妊婦さんみたいだな~って思いましたw)。
娘ちゃんに謝って早々に切り上げました。
c0111222_07301160.jpg
娘ちゃん物足りなかったらしく、家の前から終わりまで眺めてました~。

私に似てお祭りや花火が好きになってきた娘ちゃんでした。

[PR]
by kumakumaholic | 2018-08-30 08:00 | 日記 | Comments(4)

手術当日の朝

当日の朝。
夕飯から絶食なのになぜか朝食が来たwww
その旨つたえると慌てて引き揚げて行ったwww

前日、看護師さんが用意してあるか確認しにいらしたもの。
*婦人科セット(ヘルシーパンツ、お産用ナプキンLサイズ)
*圧迫ストッキング
「圧迫ストッキング」は「エコノミークラス症候群」を防ぐために履きます。
履くのは3回目ですが、以前のを取っておけば新たに買わなくても済んだなぁなんて思いましたが、手術を予見するようで なんとなく嫌だったんですよね~
ストッキングは前日に看護師さんがいらしてサイズチェックをしてくださいました。履き方の指南も。
あ、流産処置の入院の時は、包帯を巻いたのを思い出しました~

起きたらすぐに その「圧迫ストッキング」を履きます。
次に9時ごろ点滴のチューブを入れるため注射。(麻酔薬もここから投入するそうです)
いつもなんですが、私の血管、表面にないらしく、しかも細いらしく・・・
いつも結局手首になってしまうんですよね。動かしにくいし、手も洗いにくいし、痛いし・・・w

看護師さん、左手で試し、右手でも試し。
結構痛かったけど、いつも挑戦もなしに手首になっていたので、ここの看護師さんすごいなぁと思っていたけどw
他の看護師さんが呼ばれwww
針が太いから(チューブ挿入のため)痛いんですよね~。穴が3個空きましたよ!(←でも血管に達してないので血は出なかったw)
やはり手首がベストだという事で。

こうなりました↓(注射が嫌いな方はご注意くださいw)








c0111222_18083960.jpg
以前はもっとテープでベタベタ止められた気がするのですが(それでも可動部分なのではがれてきた)
今はいいシール(?)が出来てるんですね~。
透明のシートみたいのを貼ったんですが、これがはがれないんです!
薄いから動かしやすいし!すごい~!

[PR]
by kumakumaholic | 2018-08-30 07:55 | 子宮の病気 | Comments(0)

手術前日

前日とたんに忙しくなりました。

麻酔科で「硬膜外麻酔」の説明。
こちらは初めてではないので、はいはいと聞いてましたw

それから 御毛毛の除毛wwwこれも初めてではないけど、引っ張られて結構痛いw
生えてくる時もつんつんしてるので皮膚に突き刺さりますしね~w

その後16時くらいから これは初めて 歯科で「歯のお掃除」
前回通院の時、「歯科に行ってください」と言われ、立ち寄ったところ「治療が必要なところはなさそうですね」
って言われてたのですが、その後、歯が染みることが何度かあったので 心配していました。
が、「うん。きれいですね~良く磨けてます」と言われ一安心。
歯のクリーニングをしてもらい、さっぱり。

歯のチェックをするのは、麻酔をかけると呼吸が浅くなるので、助けるための器具を喉に入れるそうで、その際に弱っている歯があると折れたりして危険なんだそうです。

そうそう、私、暇なので 病室に居らず歩き回っていたのですが、前日は何かと忙しいので大人しく病室にいたほうが良かったみたいです。
看護師さんが呼びに来てもいなかったみたい(^^;)

夕飯から絶食です。

[PR]
by kumakumaholic | 2018-08-30 07:50 | 子宮の病気 | Comments(0)

絵手紙に挑戦

娘ちゃんが「遊んで~」と言い始めて、「お絵描き」と言うので 画用紙やクレヨン、色鉛筆などを用意して、ふと、久しぶりに絵手紙を描こうという気になりまして。

道具を用意していると、娘ちゃん興味津々。
描かせてみると、あら不思議、子供の自由な発想ってすごいですよね。
お手本もなく ちょっと教えただけでスイスイ描いてました。

色を付けたら、ビミョーな出来になってはしまったのですがwww
c0111222_18285726.jpg
c0111222_18290544.jpg
でも、失敗も失敗ではないのが絵手紙の良いところw

これらは親戚の叔母様やじいじたちのもとへ 送り出しましたwww

全員から返事が来たので(もしくは電話)娘ちゃんも喜んでました。
また描きたいと言っているので また一緒にと思ってます♪

[PR]
by kumakumaholic | 2018-08-23 18:34 | 日記 | Comments(4)

入院1~3日目(食事)

金土日はとにかく暇でした!(笑)
することないし~テレビも好きなのやってないし。

食事は毎食カメラに収める気満々だったのですが、誰もカメラのシャッターの音を立ててる人がいず。
勇気がなく諦めました。www
でも4枚だけ収めました~
初日の夕飯、術後ちゃんと食べれるようになった時の一食目、次の日、そしてファミマのコーヒーです。
c0111222_18074961.jpg
c0111222_18081692.jpg
c0111222_18082871.jpg
c0111222_18084836.jpg
珈琲については、退院直前の2日前の朝、アイスコーヒーを飲んだらお腹を下してしまい。
(その日の朝食に牛乳がついていたのを忘れてたんですよね~w)
大変でした。10回じゃきかなかった。ピーピーでしたwww
看護師さんや先生方に会う方会う方、「お腹大丈夫?」と聞かれてwww
皆さんに心配かけてしまったようですwww
ビオフェルミンをもらったら次の日は出なかったけど、そのまま退院できました。

メニュー表なんかも
c0111222_18080033.jpg
c0111222_18080884.jpg
薄味で野菜は硬くてw
そして入院するといつも思うけど 白米の量が多いですよね。
パン食の人のメニューを見たら食パン8枚切りが2枚付いてました。
そんなに食べれない~w

朝食では、牛乳にお味噌汁、ほうじ茶がついていて、そんなに汁物ばかり飲めるかい!って思ってしまいましたが、よく考えたら家でもありがちなパターンですよねw
そうそう、最近は ほうじ茶で薬を飲んでいいってことになってるらしく、看護師さんにそう言われました。

野菜が固ゆでなので(炒めたものはあまり出てこなかったかな~)醤油とかついてきて かけても味が染み込まないんですよね。
表面についてるって感じ。

でも、薄味には退院するころにはすっかり慣れて、完食した日もありましたwww
家に帰ってきてから、ジャンクフード的なものを食べるとすごく濃く感じました。
あと!キムチ!市販のものですが、今までは美味しく食べていたものが、ただの辛い物になってしまいましたwww

[PR]
by kumakumaholic | 2018-08-23 18:26 | 子宮の病気 | Comments(0)

カーディーラーの夏祭り

私の入院中に、娘ちゃんとパパで車屋さんのお祭りに行ってきたそうです。
c0111222_11063109.jpg
もともと同じ日に、市の広報誌に載っていた
c0111222_11064320.jpg
こちらに行きたい!と娘ちゃんが行っていたので、パパに行ってあげてね♡と言ってあったのですが。

娘ちゃんにどちらがいいか聞いたら、車屋さんのほうと言ったので、そちらに参加したそうです。

先着何名とか書いてあったので 早めに行ったら一番乗りだったそうでw
最初に娘ちゃんがやりたがっていた「ネイル」をしたそうですwww
なんか、そういう大人っぽいもの好きなんですよね~(^^;)
子供らしくない。

ネイルはちゃんと、本物のネイリストさんが来てくれてたそうです。
お店の宣伝がしてあったそうですよ。
ネイリストさんは子連れだったとかw

娘ちゃんがチョイスしたのはこちら
c0111222_11065421.jpg
なんと青だ~www
c0111222_11070521.jpg
ネイリストさんにやってもらったのは「もち」が違った!
私が退院してきてもしばらく禿げずに残ってましたよ!
私でも体験した事のないことを 娘ちゃんが先にしてしまったのでしたwww

それからアロマスプレーを作ったそうです。
こちらも本物の先生がいてくださったとか。
何種類も精油が用意してあったそうですよ。
いくつチョイスしても良かったらしいのですが、娘ちゃんは「ラベンダー」と「オレンジ」を選んだそうです。
1か月くらいで使い切ってくださいとのことでした。
とってもいい香りですよ。
主張しすぎないし。
c0111222_11135436.jpg
3滴ずつ入れたそうです。

あとはかき氷、焼きそばを買ってお昼ご飯にしたそうです。
ゲームもやったんだったかな。
他にもメカニック(整備士さん)の体験があったそうですが、興味がなかったみたいです。
娘ちゃん女子力高し!www

[PR]
by kumakumaholic | 2018-08-23 11:21 | 日記 | Comments(0)

入院初日

当日朝。
10時に受付してくださいと言われていたので、出発に間に合うように義理の妹と義母にお留守番に来てもらいました。
というのも、12歳以下の子供は病棟に入れないので・・・
入院初日は手術の内容説明があるので、手術の時に立ち会いをするのと同じ人が説明を受けてくださいと言われていました。
娘ちゃんをラウンジに長時間待たせるわけにも、一人で家でお留守番させるのも、心もとなかったので。

出発の時娘ちゃんはぎゅーしてきて ほっぺたすりすりしてきましたが、泣くことはなく、強い子なのでした。
泣かれたら こっちも泣いちゃいそうだったです。


さて。入院窓口で受付をすまして、病棟に移動です。
どなたか案内してくれるのかと思っていたら、口頭で行き方を説明されたw

入院場所は4階でした。
スタッフステーション(ナースステーション)に、入院にあたってのアンケート用紙を出して
(一日の尿の回数とか、看護師さんに必要な情報なんでしょう。色々質問が書いてありました)
なんでも そこだけ特別に女性だけの病棟で(産婦人科だからですね)
部屋に洗面台とトイレがついていました。
4人部屋だったのですが、一人のスペースが広くて!驚きました。
荷物も十分に入れることが出来ました。
テレビはもちろんですが、冷蔵庫も一人一人についてました。


陣痛室とか同じ棟にあったので 時折赤ちゃんの泣き声が元気よく聞こえましたよ。
でもそれが辛い人もいたのではないかな。
私が流産で入院した時も、同室に妊婦さんがいて、話が盛り上がってて。
その病室は皆カーテンを開けて話をしていたので、つらかったなぁ~
カーテン閉じたかった。

それに反して、この病室では 皆さんピタッとカーテンを閉めてらして。
不自然なくらい 同室の人と会いませんでしたよw
まあ、2週間のうちに2人の叔母さまと話すことが出来ましたが。
(うち一人とは気が合いw連絡先の交換をしました。)


さて、主人と私は 主治医の先生から手術の説明を受けて。
その後、病室に行き荷物を片付けて、お昼ご飯の時間だったのですが、担当の看護師さんが「お昼ご飯はどうされますか?外で食べられるならキャンセルしておきますよ」と言ってくださったので、主人と病院内のレストランへ。

レストランと売店は(ファミリーマート)小さかったです。
お蕎麦を食べました。
お味はぼちぼち。600円だったです。

そしたら、土日の入院が出来ないので、金曜日に入院してもらったとかで、「外泊できる」そうなんです。
すごく迷いましたが、また娘ちゃんに行ってきますするのもなぁと思って外泊はしないことにしたんです。
でも、今思うと後悔です。
その分、寂しい思いさせなくて済んだわけで。
それに私も暇しなくて済んだし、食事代も安く済んだわけですよね。
考えなしでした(^^;)

主人も帰って入院生活スタートです。

[PR]
by kumakumaholic | 2018-08-23 11:03 | 子宮の病気 | Comments(0)

入院準備

入院するにあたって持っていくものってありますよね。

タオルやコップなどの「入院生活のご案内」に書いてあるものは省いちゃいますね。
あ!でも、私の入院した病院では、食事の時の箸、スプーンが出てこなかったので 持って行って良かったです!
前に別の病院に入院した時はついて出て来ていたので ちょっと驚きました。


持って行って良かったもの。

☆ノンアルコールの除菌ウェットティッシュ
 箸などを洗うのに洗面所を使うのですが、手を差し込まないと水が出ない水道でして・・・
 いちいち、水が止まるのが面倒でした~~~
 なので 箸などを拭いていました。

☆ボディシート
 同じ理由で、洗顔料を泡立てて洗うのが難しかったので。
 あと、シャワーを浴びれない時や、ホットフラッシュがあって汗だくになったので。

☆リップクリーム(または保湿剤)
 病院は乾燥しています!

☆暇つぶしの本や映画を見れる環境。
 私は漫画とiPadにDVDの映画を落としてもらって観てました~
 漫画は意外に見る体勢が疲れましたw

☆もちもちクッション
 私的には これが一番ヒットでした!
 家で使っていて もうヘタレてるものでしたが・・・
 病院の枕は硬くて、普段柔らかい物(枕じゃない)で寝ている私には不向きだったので。
 腰痛の時も腰の下に入れたりして重宝しました。

☆気に入っているフワフワなもの
 子供みたいですが、私はリラックマの小さなブランケットを持っていきました。
 枕の上にかけたり、肌寒い時に足にかけたり重宝しました。

☆パジャマ(ズボン)
 「手術の時は浴衣」と指定があったので、そのまま全日 病院で借りたのですが(洗濯も大変だし)裾がはだけます。
 回復してきたらズボンは履いた方がいいです~
 退院前4日くらいは普通のバジャマ着てました(^^;)
ちなみに浴衣のレンタル料金は一日216円(税込み)でしたよ。

☆意外に忘れちゃいけないメガネケースw
 無くさないように、指輪やピアスなどは外していきましょう!


[PR]
by kumakumaholic | 2018-08-19 05:11 | 子宮の病気 | Comments(2)

入院決定から入院準備まで

新しい病院に(初めて受診する科に)かかるときって、色々書類書かされますよね~
飲んでいる薬とか、病歴とか。
重大な病気にかかっている時 知らせてほしいですかとか。その理由はとか。

飲んでいる薬が多すぎたり、初潮の時なんてはっきり覚えてないし!とか 書くのが煩わしいことも。
(娘ちゃんの時は、ちゃんと記録してなきゃ~と思っている私です)

そこで今回はExcelで表を作っていきました~
かかった病院とか、飲んでる薬とか。
お薬手帳も活用して、いつからその薬を飲んだとか。
これが役に立ちましたよ~~~(^^)v

最終的に手術をした病院の婦人科で、最初に診てくれた、一番偉いらしい先生(女医さん)に「自分で作ったの?すごいねぇ」って言われました!
その先生、結構なお年らしく?横にパソコン入力要員さん(?)がいらして。
手術をしてくださった先生の名前の漢字がめっちゃ難しいんですが
「出るかなぁ?出る?ああ 出たねぇ すごいねぇ」っておっしゃってましたwww

それから 子供がいる事を伝えてあったので「夏休みがいいよね」と夏休みに決定 日付も決定。
本当に「ええっ」って思ってしまうスピードでしたよ。

質問した事は
「家族に手術の説明が あると思うのですが、いつごろになりますか」
→入院初日
「子宮の全摘出の手術はどういう方法ですか」
→麻酔の仕方(腕から注射で麻酔薬を入れる。背中に硬膜外麻酔。うまく呼吸できなくなるので口から呼吸器を入れる)
→おへその下を縦に切る。子宮と卵管を取り、卵巣は残す
「退院してからどのくらいで 普段通りに動けるようになりますか」
→退院したらすぐに普段通りに動けるようになる(重いものを持ったりはやめておく)
→1か月後に検診→3か月後にも




それから すっごーい長い 何枚もある「輸血の同意書」を渡されて。
大まかに説明はしてくれたのですが、読んできてねと。
内心、読めねーよ!って思いつつ(実際最初の方とタイトルくらいしか読んでいません(汗)だめですよね~)
同意のサインを記入。




*退院後の生活なのですが、実際は自転車とお風呂は(シャワーはOK)はダメです。
 今度の1か月後診察で可否がわかるみたいです。

[PR]
by kumakumaholic | 2018-08-18 15:21 | 子宮の病気 | Comments(2)

高温障害

娘ちゃんが 学校で育てていたミニトマト。

花はたくさんつくのですが、一向に実が赤くなりません。
c0111222_14235117.jpg
小さいままだし・・・
c0111222_14234077.jpg
宿題で、「みができたようす」「みをたべたかんそう」を書かなくちゃならないんですがね(^^;)

他の子のお母さんにも聞いてみたところ どこも同じ状態です。

買ってきたもので代用するというお母さんや、おじいちゃんの家で生ったものを書かせてもらったというお母さんもいました。

私はそうしたくないので、赤くならなかったら、そのままの事を。
食べれなかったら、その旨を書かせるつもりです。
それに加えて 想像したことや感想なんかも書けるといいなぁと。
娘ちゃんの腕の見せ所ですねw


[PR]
by kumakumaholic | 2018-08-18 14:32 | トマト成長記録 | Comments(0)